現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

▶ 商品カテゴリから選ぶ

▶ 商品名を入力

▶ 価格を入力 円~

体毛を剃ると濃くなるの?

ムダ毛処理に悩んでいる方で、行われる処理の方法がカミソリで剃る方が多いと思います。
よく耳にするのが、ムダ毛を剃ると濃くなるという話ですが、濃くなるという根拠は実際のところありません。
ではなぜ濃く見えてしまうのでしょうか。ここでは濃く見える原因とムダ毛の正しい剃り方についてご紹介します。

濃く見える原因

なぜムダ毛を剃ると濃くなる話しになるかというと、第一に剃り始めた年齢による誤解だと言われています。
体毛は生え始めた頃、まだ産毛のように柔らかく、体が成長していく過程でしっかりとした毛になっていきます。
生え始めたときからカミソリを使用していると体毛が濃くなっていくように感じるそうです。
また毛は先にむかって細くなるように生えているので、剃ることで先の細い部分よりも根元の面積が広い太い部分が残っているからそう見えてしまうわけです。
濃くなっているように見えるだけであって実際は体毛自体が太く濃くなっているわけではないのです。
しかし、カミソリで剃る程度の刺激では太くなるわけではないですが、過剰な刺激を皮膚に与えると体毛が一時的に5%~10%太くなる結果がでています。
よって過剰な刺激を与えたり、回数を重ねて剃ると、皮膚を傷めてしまい、毛も太くなる可能性があります。

しかし、除毛クリームを使用することにより、肌に大きな刺激を与える心配もなく、毛を処理することができます。
脱毛後の肌はとてもデリケートな状態ですので、ケアをせずに放置してしまうと、肌が荒れたり、埋もれ毛という状態になってしまうこともあります。
なので、処理後ケアされる際は、アフターケア兼再生する毛を薄く細く遅くするアフターローションがおすすめです。

正しい胸毛処理

胸毛やムダ毛などの処理は、肌にダメージを与える恐れのある行為です。
しかし、上記でも申したように、除毛クリームを使用することにより、肌を傷つけず優しく処理することができます。ここでは正しい胸毛処理をご説明します。

1. 温かいお風呂に浸かり、肌を温めることによって毛穴が広がり剃りやすくなります。
また毛は水分を含むと柔らかくなり、余分な力を必要とすることなく肌を痛めにくくします。

2. 肌の水分を拭いてから除毛クリームを塗ります。濡れた状態で、除毛クリームを使用すると、除毛クリーム本来の働きが弱まり、きれいに除毛することができません。

3. 除毛クリームを塗る際は、毛の流れと反対方向にまんべんなく塗っていきます。処理が済んだらシャワーで流しつつ、ボディタオルで軽くこすります。

4. そして、冷たいタオルを箇所に浸し肌を引き締め、最後にアフターローションを肌に塗り、肌のコンディションを整えます。

そんな、胸毛やムダ毛にお悩みの方におすすめしたいのが、当社のムダ毛処理クリームです。
使用されたお客様より、沢山の喜びの声を頂いている人気ムダ毛処理クリームです。
デリケートなお肌に対し、優しく毛処理を行いますので、お肌を傷つけたくない方におすすめです。