現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

▶ 商品カテゴリから選ぶ

▶ 商品名を入力

▶ 価格を入力 円~

ヒゲ処理のタイミングとは

ヒゲの悩みは解消されにくい問題です。ヒゲ脱毛を行うために、エステに通い続ける方もいますが、継続が必要なため金銭的にも難しいかと思われます。
そんな脱毛・処理には効果的なタイミングがあることをご存知ですか?
ここでは脱毛・処理を効率的に行うためのポイントをご紹介いたします。

毛の量には個人差がありますが、毛が生えない人はほとんどいません。
ヒゲが濃い男性の場合は、個人の体質や男性ホルモンが多いことが考えられます。
男性ホルモンは毛穴の奥の毛乳頭や毛乳体というものに発毛指令を促し、ヒゲやムダ毛の発育を促進しています。
男性ホルモンの少ない女性は濃いヒゲやムダ毛が生えにくいことがわかっています。
男性のヒゲが生え始めるのは小学生から中学生の思春期の頃からだと言われていて、この頃になると顔のうぶ毛は濃く硬いヒゲへと変化していきます。
何も気にせずにヒゲ剃りを続けると、毛根が強く深くなり、発毛の活発を促します。
ヒゲ処理後の毛穴には雑菌や皮質、汗が入り毛穴が広がってしまい、黒ずんで見えてしまいます。
毛乳頭や毛乳体は雑菌や皮質で黒ずみの増殖を活発にしますので、発育を促すタイミングをはかりヒゲの処理やムダ毛処理を行ったほうが良いと言われております。

発育のタイミングとは

ムダ毛は朝6時~正午の時間帯が一番発育しやすく、発育を抑えるためにはこの時間帯にヒゲやムダ毛処理することで毛乳頭や毛乳体の働きを抑制することができると言われております。
男性のヒゲの伸び具合は1日に0.2ミリから0.4ミリくらいです。
また、ヒゲの伸びが最も活発なのが朝方の6時~10時です。その時間帯に、シェイブジェルと一緒にヒゲ剃り落とすことにより、毛の伸びを抑制することができます。
また夜20時から22時の時間帯にも育毛促進が活発になるので、風呂上りに剃ることもおすすめです。
ムダ毛やヒゲ処理を行なった後は、ローションを塗ると良いでしょう。
ローションを塗ることにより、剃り跡の青みなども目立たなくすることができます。

長年ムダ毛に悩まされる方は多いと思います。
暑くなるこの季節、ムダ毛を抑えて清潔感のある肌を手に入れたくはないですか。
当社は、男性用ムダ毛処理クリームの販売を行っており、その他商品も幅広くご提供しております。
使用されたお客さまの評判や口コミ、喜びの声などもご参考下さい。