現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

▶ 商品カテゴリから選ぶ

▶ 商品名を入力

▶ 価格を入力 円~

シェービングの基本

初めてヒゲが生えてきた時、大人に近づいたような誇らしい気持ちの反面、どのように処理したらよいのか分からず不安な気持ちになったものではないでしょうか。中学生から高校生の間にヒゲが生えてきた方が多く、処理をしだしたのもその頃からのようです。
しかし毎日処理していると様々な肌トラブルが起こります。どの男性も一度はカミソリ負けを体験したことがあるのではないでしょうか。正しいシェービングの方法を押さえて、ムダ毛処理を行う方法をご紹介します。

肌への負担が少ないシェービング

カミソリや電動シェーバーを使ってヒゲを剃ることができますが、基本的にヒゲを柔らかくする下準備を行うことが大切です。蒸しタオルを使って暖めることで簡単に柔くすることができます。

蒸しタオルは、おしぼり用のタオルウォーマーがあると簡単にご用意頂けますが、お持ちでない場合は電子レンジでも簡単にご用意頂けます。
まずハンドタオルを濡らして少し湿り気が残る程度に絞った後、レンジで1分程温めると簡単にご用意頂けます。

次にぬるま湯で洗顔を行ってください。老廃物を取り除きカミソリの滑りを良くするためです。以上が下準備になります。
カミソリの滑りを良くするためシェイビングジェルを塗り、いよいよヒゲを剃ります。シェイビングジェルには毛を柔らかくする効果や美容成分が入ったものもあります。
ヒゲを剃る時は一度目に毛の流れに沿った「順剃り」を、二度目に再びジェルを塗ってから「逆剃り」を行います。また、よく切れるカミソリを使うことも大切です。切れにくいカミソリはヒゲが剃り難く肌を傷つけてしまいます。カミソリの刃は1週間に1度のペースで交換することが望ましいでしょう。

剃り終わった後のケアも大切

ヒゲを剃り終った後に気になるのが、カミソリ負けによる顔の赤みやブツブツです。 顔の赤みはカミソリの刃によって肌の表面が細かく傷つけられ、炎症を起こしてしまったことによるものです。炎症によって熱を持っているので、剃り終ったら冷たい水で顔を洗うなどの対策をとると良いでしょう。
肌にブツブツができるのには様々な原因が考えられます。カミソリ負けによるものなら、剃った後に男性用の化粧水などで保湿をすると改善する場合があります。また湿気の多いお風呂場にカミソリを放置し、雑菌が繁殖していることが原因かもしれません。カミソリは乾いた場所で保管すると、剃り終った後のトラブル防止につながります。

当社の男性用体毛対策コスメは通販にてご購入頂けます。ヒゲはもちろん体毛にもお使いになれる様々なタイプをご用意しておりますので、ムダ毛処理でお悩みの男性におすすめです。
まずは初回限定のお得なシェイビングジェルをお試し下さい。再生毛ケア成分で毎日剃るごとに悩みが消えていくのを実感されてみてはいかがでしょうか。初心者の方にもおすすめの簡単ステップで、毎日無理なく続けることができると思います。